ポケトークS

ポケトークSのレビュー&評価!カメラ翻訳も使ってみた

更新日:

この記事ではポケトークSのレビューについて書いています。実際に手に取ってみた感じや、カメラ翻訳をはじめとする色々な機能を使ってみた感想を書いています。ポケトークSを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

▼ポケトークSの特徴・価格・下取りについて知りたい方はコチラ▼

ポケトークSの機能や下取りについて解説!カメラ翻訳が付いて便利!

ポケトークシリーズの最新機種ポケトークSは2019年12月6日(金)に発売。この記事ではポケトークSの気になる機能について徹底解説します。価格や下取りについての情報もついても解説しています。 ▼ポケト ...

続きを見る

\ ポケトークSの購入はコチラ/

ポケトーク公式サイト

自動翻訳機シェアNo.1、74言語対応(音声&テキスト:55言語、テキストのみ:19言語)

 

ポケトークSのレビュー&評価

ポケトークSをお借りする機会に恵まれましたので、レビューを書きます。

新しい物は目にするだけでワクワクしますね!!

本体カラーはブラックです(箱に写っているのはホワイト)。

 

ポケトークSのレビュー ①外観について

まず分かりやすいのが外観なので、外観について書きます。

ポケトークSは名刺サイズでコンパクト・軽量というのは知っていました。

 

……が、まず届いた箱からして小さいと思いました(笑)。

本体もすっぽり手に収まります。

片手操作も余裕ですね。

スマホより断然小さいです!

 

これ以上小さくなったら、失くしても気づかないかもしれません。

ポケットに入れていても邪魔にならない大きさです。

 

ポケトークSのレビュー ②音声翻訳について

英語しか試していませんが、精度については明らかにおかしいというものはなく、安心して使えそうだなと思いました。

話しかけた言葉は、画面上に表示されるので、正しく認識されているかチェックすることができるのがいいですね。

 

翻訳スピードは少なくとも遅いとは感じませんでした。

期待通りの早さで満足です。

ただ、連続して使い続けると、本体が少し熱くなって通信が遅くなることがあったので、その時は少し休ませると良いと思います。

 

翻訳とはあまり関係ないかもしれませんが、ポケトークSの日本語の認識能力は凄いなと思いました。

アニメキャラの個性的な名前も、正しい漢字で認識してくれます(笑)。

 

こちらの話す英語はあまり認識してもらえませんでしたが、これは単に私の発音が悪いだけだと思います(涙)。

 

言語の切り替えはボタンひとつで簡単にできる!

例えば、英語→日本語から、日本語→英語に変えたいとき。

こういう言語の切り替えが、ボタンひとつの操作でできるのが簡単でいいですね。

やり方は、画面中央の青い矢印ボタンをタップすればOK。

 

説明書を読まなくても何となくの感覚で操作できるのがありがたいです。

ただでさえ言葉が通じなかったら不安なのに、操作が分からなくなったらもうパニックですよね。

 

翻訳言語の変更について

翻訳言語の変更は、画面上に表示されている言語で、変更したい方の言語名をタップすることでできます。

音声で切り替えができるのも良いですね。

対応言語は74言語もありますから、一覧でその中から選ぶのは大変です。

 

画面右下のマイクアイコンをタップして話しかければ、切り替えることができます。

 

翻訳言語は国旗も表示されて、より分かりやすくなりました。

相手の言語が分からなくても国旗を示して押してもらう形にすれば、ちゃんと言語を選択できますね。

これはインバウンド対応にとても役立ちそうです。

オリンピックも近いですし、これはGOOD!

 

ポケトークSのレビュー ③カメラ翻訳について

ポケトークSになって初めて登場したカメラ翻訳。

一番楽しみにしていた機能です。

 

翻訳元の言語は自動認識してくれるので、何語か分からなくても良いというのが助かります。

もちろん翻訳元・翻訳先の言語を指定することもできます。

ただ、Google翻訳みたいにリアルタイムな翻訳をすることはできなくて、物理ボタンで一度撮影する必要があります。

ポケトークSは横向き撮影でも翻訳ができるので、使いやすいですね。

ポケトークSはカメラ翻訳は55言語対応なので、かなり高機能だと思います。

 

上記写真のように長文の翻訳もOK!

長文でも、すぐに翻訳してくれました。

 

音声入力が面倒な文章も、カメラ翻訳で一気に翻訳できるのがいいですね。

訳したい本があるときは、カメラ翻訳の方が楽かもしれません。

 

翻訳結果は、カメラに撮った写真の上に文字が表示される形になります。

その上から画面をタップすると、翻訳元の言語と、翻訳後の言語が同時に表示されます。

 

翻訳元の言語は音声で確認することも可能です(41言語対応)。

これはレストランで注文する時に使えそうですね。

 

手書き文字や筆記体はカメラ翻訳できる?

手書き文字や筆記体についてもちゃんと翻訳できるのか気になったので、調べてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

手書きについては、限度はありますが、ちゃんと翻訳してくれます。

さすがに字が汚すぎると、文字であることすら認識してくれません(笑)。

 

筆記体も限度はあると思いますが、基本的にOKでした。

 

ピントや手振れについて

カメラ翻訳に慣れるまでは、ピント合わせに苦労するかもしれません。

なるべく明るい所で撮ることをおすすめします。

 

他方、手振れについては思ったより強いなと思いました。

体感ですが、スマホよりは手振れに強いと思います。

これは結構意外でした。

\ ポケトークSの購入はコチラ/

ポケトーク公式サイト

自動翻訳機シェアNo.1、74言語対応(音声&テキスト:55言語、テキストのみ:19言語)

 

ポケトークSのレビュー ④AI英会話レッスンについて

AIが相手とはいえ、あまり英語が話せない自分にとっては、英語で話すのはちょっと緊張しますね(笑)。

もっと会話のやり取りがあるものなのかな、と思いましたが、一言答えるだけで「次のレッスンへ」と案内されるものが多いです。

なので、これは初心者向けかなと思いました。

 

ポケトークSは、飛行機の中などインターネットが使えない環境では、利用できない翻訳機です。

ポケトークSが使えない場面でのレッスンがもっと充実しているとありがたいなと思いました。

 

AIの吹き出し部分をタップすると、下の写真のように「文字表示なし」、「文字表示あり(英語)」、「文字表示あり(日本語)」に切り替えができます。

リスニングのレベルに応じて使い分けられるのは、いいですね。

 

ポケトークSのレビュー ⑤単位換算機能について

海外に行く予定がないと、活用することはあまりなさそうですが、特に為替は種類が多くて驚かされます。

長さや重さも、為替ほどではないですが、種類が多くてそんな単位もあったんだと勉強になります。

 

海外旅行だと何気ない商品が意外に高額だったということもあり得るので、そんな時にサッと調べられるのが便利ですね。

 

ポケトークSのレビュー ⑥メダル機能

音声翻訳回数、カメラ翻訳回数などの条件を達成すると、達成内容が画面上部にピコっと出てきます。

普段あまり意識しない機能ですが、「おっ、もうちょっと頑張ろうかな」という気になります。

 

ポケトークSの評価

自分なりにポケトークSの評価を付けてみます。

外観
片手操作ができるのが良い。ほぼ名刺サイズなので、収納場所にも困らない。
音声翻訳
予想通りというか期待通り。翻訳スピードも問題なし。
カメラ翻訳
想像以上に高機能。対応言語も多いが、文字の認識能力も高い。
AI英会話レッスン
初心者向け。勉強という意識なく練習できるのは良いが、長いやり取りや添削のようなものはないので、レッスンがクリアできても不安は少し残る。

\ ポケトークSの購入はコチラ/

ポケトーク公式サイト

自動翻訳機シェアNo.1、74言語対応(音声&テキスト:55言語、テキストのみ:19言語)

 

ポケトークSのレビュー&評価まとめ

説明書は付いていましたが、読まなくても適当に触っていれば分かるので、操作は簡単でした。

カメラ翻訳機能が想像以上に良いなと思いました。

AI英会話レッスン機能については、ちょっと期待しすぎだったかなと思いますが、今後アップデートされる可能性もあります。

語学学習なら勉強として意識せずに楽しんで、色々試してみようという気になるのがいいですね。

-ポケトークS
-,

Copyright© 自動翻訳機(音声翻訳機)おすすめランキング【2020年最新版】 , 2020 All Rights Reserved.