自動翻訳機レンタルサービスのおすすめ

自動翻訳機がレンタルできるサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。この記事ではポケトークに限らず様々な自動翻訳機のレンタルについて調べてみました。

 

レンタルにおすすめの自動翻訳機(音声翻訳機)

翻訳機としてはシェアを9割以上占めるポケトークシリーズの最新機種、ポケトークSをレンタルできるサービスをおすすめします。

ポケトークSは音声翻訳が音声&テキスト:55言語対応、テキストのみ:20言語対応の翻訳機です。

旧型のポケトークWにはなかったカメラ翻訳も新たに実装されて、レストランのメニューや街中の看板などの文字も翻訳できるようになりました。

為替などの単位換算機能や、ホーム画面で前いた地域との時差が確認できる機能など、便利な機能も付いています。

 

ポケトークSの評判について詳しく知りたい方はこちらの関連記事をご覧ください。

ポケトークSの評判はどう?最新機種の口コミをチェック!

2019年12月6日に新発売のポケトークS。ポケトークSを実際に使った方に独自アンケートを取って、評判・口コミについてまとめています。従来と比べて、新しくカメラ翻訳機能が追加されたり、AI英会話レッス ...

続きを見る

 

ポケトークSをレンタルできるサービスは後で一覧にて紹介します。

 

その中で、Wi-Fiルーターレンタルのオプションとしてつけるなら、グローバルWiFiでレンタルするのがおすすめです。

2020年3月31日まで、ポケトークSが1000円→800円(税抜)でレンタルできるキャンペーンをやっています。

また、当記事のリンクから飛べば、通信料が1000円割引で申し込むことができるので、お得です。

 

Wi-Fiルーターのレンタルをせずに、ポケトークSを単体でレンタルしたい場合は、JAL ABCがおすすめです。

814円/日(税込)の定額レンタルなので、料金が分かりやすくて安心です。

 

自動翻訳機(音声翻訳機)がレンタルできるサービス一覧

自動翻訳機の機種ごとにレンタルできるサービスをまとめてみました。

じっくり比較したい方はこちらをご覧ください。

ポケトークS

サービス名 価格
グローバルWiFi 1,000円/日(税抜)※WiFiルーターレンタルのオプション  → 800円/日(税抜)(3/31までキャンペーン中)
JAL ABC 814円/日(税込)
Wi-Ho! 880円/日(税込)

 

ポケトークW

サービス名 価格
イモトのWiFi 【グローバル通信なしモデル】

500円/日(税抜) ※WiFiルーターレンタルのオプション

グローバル通信付きモデル

750円/日(税抜)

Trip Fever 1980円~/2日(税抜)
グローバルWiFi 800円/日(税抜) ※WiFiルーターレンタルのオプション → 500円/日(税抜)(3/31までキャンペーン中)
グローバルモバイル 【グローバル通信なしモデル】

580円/日、9,000円/月 ※WiFiルーターレンタルのオプション

【国内専用SIM付きモデル

780円/日、15,000円/月

PUPURU グローバル通信付きモデル

700円/日 、8,000円/30日間

 

KAZUNA eTalk5

サービス名 価格
JAL ABC 【1ヵ国 4G/LTE タイプ】

1,650円/日(不課税)

【ヨーロッパ周遊 4G/LTE タイプ】

2,000円/日(不課税)

 

ili(イリー)

サービス名 価格
グローバルWiFi 400円/日(税抜)
Trip Fever 1980円~/2日(税抜)

 

PERARK(ペラーク)

サービス名 価格
Wi-Ho! 330円/日(税込)

 

ez:commuイージーコミュ)

サービス名 価格
Wi-Ho! 550円/日(税込)

 

自動翻訳機レンタルのまとめ

自動翻訳機のレンタルをしているサービスについて紹介しました。

自動翻訳機単体でレンタルできるもののありますが、Wi-Fiルーターレンタルのオプションとして自動翻訳機をレンタルしている(翻訳機単体でレンタルできない)場合もあるので、その点は注意してください。

更新日:

Copyright© 自動翻訳機(音声翻訳機)おすすめランキング【2020年最新版】 , 2020 All Rights Reserved.