イージートーク

イージートークはどんな翻訳機?価格や使い方もチェック

更新日:

音声翻訳機のひとつである、EasyTalk(イージートーク)はどんな翻訳機なのでしょうか。この記事では、イージートークの特徴や価格、使い方などについて解説しています。

イージートークの購入はコチラ(Amazon)

イージートークの購入はコチラ(楽天)

 

イージートークの特徴

イージートークの特徴について、まずは簡単な表で書いてみると以下のようになります。

名称 イージートーク音声翻訳機(ET01W)
本体画像
対応言語 38言語(42言語にバージョンアップ予定)
インターネット接続 必要
グローバルSIM対応国 85の国と地域
グローバルSIMの通信料 チャージ手続が必要 (購入時1200円分チャージ済)
翻訳機能 双方向
モバイルルーター機能
画像翻訳 ×
操作 物理ボタン、タッチパネル
価格 本体        23,800円(税込)

グローバルsimカード 3,000円(税込)

販売サイト Amazon  楽天市場

 

イージートークの特徴

イージートークの特徴を細かく見て行くと、以下のようなことが言えます。

イージートークの特徴

  • 音声翻訳は38言語対応(近日42言語にバージョンアップ予定)
  • モバイルルーター機能

それぞれどういう特徴なのか、1つずつ解説していきます。

 

38言語対応(近日42言語にバージョンアップ予定)

イージートークの音声翻訳機能は、38言語に対応しています(2020年2月10日現在)。
公式サイトによると、近日中に42言語にバージョンアップする予定があるとのことです。

イージートークの対応言語

アラビア語、英語(イギリス)、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、カタロニア語、ギリシャ語、スウェーデン語、、スペイン語(南アメリカ)、スペイン語(スペイン)、スロバキア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、ノルウェー語、ハンガリー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語(カナダ)、フランス語(フランス)、ヘブライ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ポルトガル語(ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、、英語(アメリカ)、英語(インド)、、英語(オーストラリア)、韓国語、広東語(中国)、北京語(中国)、日本語、繁体字(中国)、ベトナム語、トルコ語、マレー語

 

イージートークは通信可能な状態であれば、対応言語が無料で自動更新されて増えていきます。

対応言語を増やすのに機器を買い替える必要はないのが安心ですね。

 

イージートークの利用には、インターネット接続が必要なのでオフライン翻訳には対応していません。

 

モバイルルーター機能

別売りのSIMカードが必要ですが、イージートークにはモバイルルーター機能があります。

翻訳機能を使いながら、モバイルルーター機能を使うことができるので、海外旅行に行く際はWi-Fiルーターをレンタルする必要がありません。

イージートークの購入はコチラ(Amazon)

イージートークの購入はコチラ(楽天)

 

イージートークの使い方

引用:Amazon

イージートークは多くの機能はありませんが、その分操作はシンプルです。

 

画面の下に2つのマイクボタンが縦に配置されています。

上のボタンは、相手が話すときに押します。

下のボタンは、自分が話すときに押します。

話している間は、ずっとボタンを押し続ける必要があります。

 

言語の変更は、画面左側の言語は自分の言語、右側は相手の言語となるので、変更したい方の言語をタッチ操作で変更することになります。

 

イージートークのグローバルsimとは?

イージートークには専用のグローバルsimが販売されているので、これについて解説します。

イージートークのグローバルsimは、約1000回分(1200円分)の翻訳が行えるデータ通信用プリペイド式simカードです。

 

追加チャージや残高確認は、スマホ・パソコンから確認・追加チャージが可能です。

グローバルsim対応国一覧

日本、中国、韓国、アメリカ、香港、マカオ、台湾、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、 シンガポール、イギリス、オーストラリア、カナダ、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス、メキシコ、ポルトガル、ロシア、ギリシャ、インド、オランダ、ニュージーランド、スイス、スウェーデン、 トルコ、ブラジル、キューバ、クロアチア、ベルギー、コロンビア、エジプト、フィンランド、ハンガリー、モナコ、ノルウェー、ポーランド、アルバニア、アンドラ、アルメニア、アゼルバイジャン、 バングラデシュ、ベラルーシ、ブルガリア、チリ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フェロー諸島、ジョージア、ガーナ、ジブラルタル、グリーンランド、 グアテマラ、ホンジュラス、アイスランド、イラン、アイルランド、イスラエル、カザフスタン、ケニア、キルギス、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モンテネグロ、 ビルマ、ニカラグア、パナマ、ペルー、プエルトリコ、ルーマニア、サンマリノ、サウジアラビア、セルビア、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スリランカ、タジキスタン、ウクライナ、アラブエム、 イギリスジャージー、ウズベキスタン、バチカン市、米国領バージン諸島

 

simの利用頻度が高い方には、公式サイトでは楽天モバイルの月額500円のデータ通信専用格安SIMの定額プランの加入が勧められています。

>>楽天モバイルのサイトはコチラ

 

イージートークの価格

イージートークの価格

イージートーク本体 23,800円(税込)

グローバルsimカード 3,000円(税込)

公式サイトによると、イージートーク本体とsimカードの価格は上記の通りとなっています。

カメラ翻訳のない音声&テキスト:55言語対応、テキストのみ:20言語対応のポケトークWだと21,780円(税込)になるので、少々割高に感じます。

 

しかし、Amazonで価格を調べてみると、2020年2月10日現在で12,800円(税込、送料無料)となっていました。

価格は変動することがあるので、随時調べることをおすすめしますが、Amazonで購入するのが一番安いと思われます。

イージートークの購入はコチラ(Amazon)

イージートークの購入はコチラ(楽天)

イージートークの特徴のまとめ

イージートークの特徴について解説しました。

特別な機能が付いているわけではありませんが、その分扱いやすいと評判です。

Amazonなら安く買える可能性があるので是非チェックしてみましょう。

-イージートーク
-, , , ,

Copyright© 自動翻訳機(音声翻訳機)おすすめランキング【2020年最新版】 , 2020 All Rights Reserved.