ili(イリー) ポケトークW

ポケトークWとili(イリー)を徹底比較!どっちの翻訳機がおすすめ?

更新日:

この記事では自動翻訳機(音声翻訳機)として人気のあるポケトークWと、ili(イリー)の特徴と違いについて、徹底比較しています。それぞれ異なった特徴があるので、どちらがより自分に合った翻訳機なのか、検討に役立てていただければ幸いです。

注意ポイント

▼ポケトークSの特徴・価格・下取りについて知りたい方はコチラ▼

ポケトークSの機能や下取りについて解説!カメラ翻訳が付いて便利!

ポケトークシリーズの最新機種ポケトークSは2019年12月6日(金)に発売。この記事ではポケトークSの気になる機能について徹底解説します。価格や下取りについての情報もついても解説しています。 ▼ポケト ...

続きを見る

ポケトークWの購入はコチラ

ili(イリー)の購入はコチラ(Amazon)

ili(イリー)の購入はコチラ(楽天)

 

ポケトークWとili(イリー)の特徴とそれぞれの違い

ポケトークWとili(イリー)の特徴について、まずは簡単な表で確認していきます。

 

名称 ポケトークW ili(イリー)
本体画像
対応言語 74言語 3言語(日本語から、英語・中国語・韓国語)
インターネット接続 必要 不要
翻訳機能 双方向 一方向
テキスト表示 ×
操作 物理ボタン、タッチパネル 物理ボタン
価格 19,800円(税抜)(グローバル通信2年付き)

18,000円(税抜)(グローバル通信なし、Wi-fi環境が必要)

19,800円(税抜)
販売サイト ポケトークW公式サイト Amazon  楽天市場

※価格は変更になっている場合があるので、その都度販売サイトでチェックされることをおすすめします。

 

ポケトークWとili(イリー)はこんな方におすすめ

ポケトークWとili(イリー)はそれぞれこんな方にお勧めです。

どちらがより自分に当てはまるかチェックしてみましょう。

ポケトークWはこんな方におすすめ

  • 翻訳精度を重視する
  • 言語が通じない相手と「双方向」で会話がしたい
  • 数多くの言語に対応する必要がある
  • 海外旅行に限らず、様々なシチュエーションに対応したい
  • 外国語の発音の練習にも使いたい

ili(イリー)はこんな方におすすめ

  • 通信環境を気にすることなく、オフラインでも安心して使いたい(飛行機内など)
  • 自分の意思を相手に伝えられれば十分(一方向の翻訳)
  • 日本語から英語・中国語・韓国語への翻訳に対応できれば十分
  • 翻訳スピードの速さを重視する
  • 用途が海外旅行に限定されている

 

ポケトークWとili(イリー)のデメリット

ポケトークWとili(イリー)のデメリットとしては以下のものが挙げられます。

購入前には念のためチェックしておきましょう。

ポケトークWのデメリット

  • 通信環境の無い所では使用できない

ili(イリー)のデメリット

  • 対応言語が少なく、一方向でのコミュニケーションしかできない
  • 医療やビジネスシーンなどでの利用や長文翻訳には向かない

 

ポケトークWの購入はコチラ

ili(イリー)の購入はコチラ(Amazon)

ili(イリー)の購入はコチラ(楽天)

 

ポケトークWの特徴について更に詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご参照ください。

ポケトークWのメリットデメリット!翻訳言語など特徴を徹底解説

自動翻訳機(音声翻訳機)シェアNo.1を誇るポケトーク。Wシリーズ(ポケトークW)は2代目となりますが、どのような特徴を持っているのでしょうか。初代ポケトークとの比較も行っています。 ▼ポケトークSの ...

続きを見る

 

個人的なおすすめはポケトークW

使いたいシチュエーションによって、どちらがよいかは異なるとは思いますが、個人的にはポケトークWがおすすめです。

 

自動翻訳機は、自分が話せない言語を相手に伝えるための機器なので、翻訳精度が一番気になるところだと思います。

ポケトークWは通信環境が必要ですが、その分その場で自動的に最適なクラウドエンジンを使って翻訳してくれるので、高い翻訳精度を維持することができます。

 

ili(イリー)は、双方向機能よりも一方向機能の方が満足度が高かったという実証実験により、一方向機能の方を採用しています。

しかし、こちらが相手の言語を聞き取る能力がある程度ないと、相手の話していることは分からないままです。

伝えるだけ、と割り切るならいいですが、テキスト表示がないので、こちらが話す日本語が正しく認識されているかも分かりづらく、その点でも不安が残ります。

 

ポケトークWなら、相手の話していることが理解できて、会話を楽しむこともできます。

それがポケトークWの一番の強みではないでしょうか。

 

ポケトークは、通信環境が必要な分、グローバル通信付きモデルを買うか、グローバル通信なしのモデルを買ってWifiを使うかなど、色々な選択肢が出てきます。

そういう煩わしさがありますが、迷った場合はグローバルSIMが最初から内蔵されている「グローバル通信付きのモデル」を購入しておくのがおすすめです。

箱から取り出して簡単な初期設定を済ませればすぐに使えるようになります。

 

グローバル通信付きモデルを買うか、グローバル通信なしのモデルを買うか判断に迷った場合は、こちらの関連記事をご参照ください。

ポケトークSはグローバル通信付きで購入すべき?WiFiモデルとの違いも調査

自動翻訳機(音声翻訳機)シェアで圧倒的No.1を誇るポケトーク。3代目となるポケトークSには、グローバル通信付き(2年)モデル(SIMモデル)とグローバル通信なしモデル(Wi-Fiモデル)のモデルが販 ...

続きを見る

 

ポケトークWとili(イリー)の比較まとめ

ポケトークWとili(イリー)を比較し、メリット・デメリットについて書いてみました。ili(イリー)よりは価格が高くなってしまいますが、どちらにするか迷ったら、対応言語が多く様々なシチュエーションで使えるポケトークWが安心だと思います。

ポケトークWの購入はコチラ

ili(イリー)の購入はコチラ(Amazon)

ili(イリー)の購入はコチラ(楽天)

-ili(イリー), ポケトークW
-,

Copyright© 自動翻訳機(音声翻訳機)おすすめランキング【2020年最新版】 , 2020 All Rights Reserved.